マヤ暦が終わりを迎えるとき、世界も終わりを迎える、だなんて風説がありました。
制作事に関わる人間だからかはわかりませんが、不謹慎ながらも、わくわくしていた自分がいました。まるでワルプルギスの夜の訪れのようだと。
しかしながら、12/21を越えた今も、何も変わっていません。
いつものような日常が目の前に展開されるばかりです。
いや、もしかしたら
既に世界は一度滅んでいて
今私たちがいる世界はパラレルワールドで
滅びる瞬間に取られた星のバックアップがRAIDのように別次元で再生されたのかもしれない

そんな妄想で頭を一杯にして日々を生きています。
意味不明なポストでお目汚しをしたため、
次回はASTRIA 02のsoundcloud投稿予定です。
お楽しみに。